中途解約するとコスモウォーターの場合違約金の発生する可能性が

ウォーターサーバーを利用する場合、注意しないといけないことがあります。それは契約には最低継続しないといけない期間を決めているウォーターサーバー業者が多いということです。

 

もしこの契約期間内に中途解約をしてしまうと、サーバー引き取り手数料やメンテナンス費用、解約費用、違約金といった名目でお金を請求されてしまいます。

 

コスモウォーターに関しても、中途解約をしてしまうと違約金が発生してしまいますので注意する必要があります。コスモウォーターでは、最低でも1年間はサービス利用することが前提になっています。もし1年以内に解約することになった場合、解約金として5400円を負担してもらうことになります。ですからコスモウォーターを利用する場合には、1年間継続して使用するかどうかを慎重に考えないといけません。

 

ウォーターサーバーの違約金には要注意

 

転勤先で使用するなどの一時的な滞在の場合、契約を中途解約しないといけないケースも出てくるかもしれません。ウォーターサーバー業者の中には、違約金を契約期間の長短問わず請求しないという所もあります。短期的な使用の可能性もあれば、このような違約金の発生しない所を利用すべきでしょう。

 

コスモウォーターの中途解約の違約金を見ると、けっこう大きなお金を請求してくるという印象を持つ人もいるでしょう。しかしほかのウォーターサーバー業者の中では、まだやさしい方といってもいいかもしれません。というのも中には違約金として1万円を超えるような額を請求してくる業者もあります。

 

中には13500円の違約金を請求してくるところもあります。また一部ウォーターサーバー業者の中には、2年間は契約しないといけない業者もありますので、ペナルティのある業者の中では、コスモウォーターは良心的とも言えます。

ホーム RSS購読 サイトマップ